お客様はお金か?

セラピストはお客様をお金として見ているのか。

 

それはセラピストによってそれぞれだと思います。

セラピストとして取り組みお金を貯めて、その先何かをしたい人もいるでしょう。

セラピストが専業で、これで生活をしている人もいます。

 

一口にセラピストといっても、その取り組み方や姿勢は様々、

僕も僕なりの取り組み方や意識があります。

 

確かに金銭は発生しています。

 

飲食店や百貨店みたいに何か商品を提供するわけでもないし、

ホテルみたいできあがった空間があるわけでもない。

この身一つで、そのお金に見合ったご満足を提供する。

 

また、男女のことなので、

時には難しく複雑なケースもあるでしょう。

 

でも、お金が発生しているからこそ、

僕らは責任が持てるんです。

 

お金として見ているんではない。

お金を頂くからこそ、

真剣に向き合うし、無下に対応したりしない。

 

お金を頂くからこそ、

ご満足頂けるよう、素敵な時間過ごしてもらえるよう、

責任を持って、プロのおもてなしとサービスを提供するんです。

 

と言うと、逆にドライに聞こえるかもしれないのですが、

とは言え!

やっぱり「人と人」なんですよねぇ、、。

 

お金の発生する「サービス」と言おうが「おもてなし」と言おうが、

やっぱり人と人の関係。

 

そこには温度があり感情がありドラマがある。

 

「お金」としてなんて見ていないし、

「業務」とも思っていません。

 

お金をもらっているからこそ、責任を持ってお会いする!

これ大前提!

 

でも絶対的に、表面上でお会いしない!

「心で」というと胡散臭いかもしれませんが、

本当にそうなんです。

 

人と人が会って、人と人との時間を過ごしているんです。

 

で、やっぱり僕は「お客様」ってあまり言いたくないんですよね。

 

もちろん形上はお店を通して、お金が発生しているのですが、

実際会っているのは僕とあなた。

 

僕だけが何かをしているのではなくて、

一緒に楽しい時間を過ごすことが、

お互いの心の充実に繋がると思うんです。

 

表面上ではない、堅苦しくない、

「僕とあなた」の素敵な関係を築ければ嬉しいです☆

 

 長瀬城Twitter  /  タシット公式LINE 

こちらよりお気軽にご連絡ください!

あなたとお会いできることを、心から願っています☆