お喋りと快感の関係性。

さて、前回の写メ日記の続きです☆

 

前回は、セラピストと会った時の会話について、

「不安や緊張もあると思うけど、セラピストが全てエスコートするからまったく心配しないでねっ☆」

という内容でした!

 

今回は、

「トークタイムは、快感にも大きく影響するんだぜぇ〜♡」

というお話し。

 

セラピストと会うときはドキドキ。

なので、さすがに会ってすぐに、

「はいっ!じゃあエッチな時間スタートで〜す!」

って、ちょっと気分ものらないですよね 笑

やっぱりある程度お互いのことも知りたいし、緊張もほぐしたい。

 

心の緊張って、本当に体の快感に大きく関わるので、

僕はセクシータイムの前のトークタイムを大切にしています!

 

専門的な話しはまたいつかしようと思いますが、(ドーパミンやオキシトシンの話し、、。)

人間の脳と体は繋がっていて、特に女性の性的な満足には心も重要。

 

もちろんコースの時間もあるので、長すぎない程度にですが、

貴女の雰囲気やその日の目的、ベッドタイムにおいて求めているものによって、

トークタイム長さはけっこう変えます。

ほんと人によって、最適な長さやテンションって違うんです☆

 

もちろん、お喋りは短めで、ベッドタイムをたっぷりとった方が気持ち良くなって頂けそうな時はそうしますし、

逆に極端に言うと、

トークタイムをけっこう長めにとって、多少ベッドタイムが短くなっても、

すぐに性感に入るよりお話しをしてからの方が、気持ちよさの度合いが上がりトータルでの満足度が高い!なんてことも全然あります☆

 

なのでそれはこちらの察し能力も大事!

そこもしっかりと見極めるようにしています!

もちろん、お互いのフィーリングも鍵になってきますね☆

 

愉快な関西お兄ちゃんであるわたくし長瀬 城。

でも、、、

ベッドタイムの、、、

セクシーギャップも、、

意外とありかも、、、♡笑

 

 長瀬城Twitter 

 

 タシット公式LINE