【Fate】

「運命」という和訳になる英語で

 

destinyfate2つは良く聞くかと思う。

 

 

 

○destiny…ポジティブな未来、将来を指す

 

ex) 二人は結ばれる「destiny(運命)」だったのだ。

 

 

○fate…ネガティブな宿命、人知を超えた回避不可避な事柄

 

ex)こんなひどい環境に生まれてしまった、これは生まれながらに決められた「fate(宿命)」だ。

 

 

 

このようにざっくり認識している。

 

 

そんな中、

 

私の好きな曲を一つ。

 

 

普段、あまりJapanese Hip Hopは聞かないのですが

 

ANARCHY(アナーキー)さんの「Fate」という曲。

 

 

彼自身の生い立ちがかなりハードな環境であり、少し過激なリリックや描写が多いのですが。

 

(センシティブなワードに関する批判的な感情は今回はなしでお願いしたいです)

 

 

ハードな環境を受け入れ前を向いて生きる、ある種のポジティブマインドがあり

 

メロディラインも歌詞と合ってて、トータル完成度が高い作品だなと個人的には感じています。

 

 

 

曲中でこんなフレーズがある。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

晩飯はばーちゃんの生活保護

 

あの国と比べたら贅沢な方

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

 

私自身、幼い頃によく感じていたマインドでもあるので、

この曲になにか感情が湧くのかもしれない。

 

(晩飯がばーちゃんの生活保護だった訳ではないです)

 

 

戦化の中、明日の命へ不安を抱く国。

 

地雷が未だに混在する地域で生活する人々。

 

貧困差の激しい国家に生まれた人々。

 

「そんなハードな環境で生きる人々に比べたら自分の置かれた環境なんて全然大した事ないな」と、そういうマインドが幼少期に身についたのは良かったし、しんどい時に歯を食いしばる力もついた気もする。

 

世界を見れば自分よりしんどい中頑張ってる人は星の数程いる。

 

昨今の、

コロナ問題に対してもそのマインドで臨んでおります。