「潮」について。その1

「潮」について。その1

 

女性の中には「潮をが出やすいから恥ずかしい、、」という方も少なくないかと思います。

まず! 全く気にしないで下さい☆

 

体質は人によって違い、潮は全く悪いことではありません。

また、潮を吹いたからって引く男性もいないと思います。

 

「潮ってなんなの?」という疑問に関しては、また「その2」で詳しく書こうと思いますが、

いろいろ説がある中で有力なのは「おしっこのきょうだい」と言ったところでしょうか。

そう言うと、また恥ずかしくなっちゃいますかね。笑

でも、汚いものではないとされているので、ご安心ください。

 

かといって、多くの女性にとっては、別に気持ち良いものでもないかとも思います。(好きな女性もいます。)

また、快感と直結しているわけでもないようです。

中を刺激されて気持ち良くなっている時に起こるので、オーガズムと勘違いしている人もいるようですが、「気持ち良いから出る」というものでもありません。

 

逆に潮を我慢してしまうことによって、快感が抑制されることもあります。

おしっこのような感覚に見舞われますが、思い切って解放した方が、その先の快感に辿り着けることも少なくありません。

 

男性の中では「彼女に潮吹かしてやったぜ!」と、自分にテクニックがあって気持ちよくさせたしるしのような風潮もありますが、それも少し違います。

単純に、体の反応として出るものなので、良いものでも悪いものでもありません。

 

「出ている時がおしっこのようで恥ずかしい」。

いたって自然なことなので大丈夫です。単純に体の反応です。

 

「シーツが濡れてしまい申し訳ない」。

ラブホテルであれば想定済みなので大丈夫ですし、自宅やシティホテルならしっかりとタオルを敷きます。

そもそも、潮でなくとも、貴女の液や僕の唾液でかなり濡れます。笑

 

「その1」では

「潮は自然なことで、恥ずかしくないもの。」

「我慢せず解放した方が良い。」

「快感と直結しているわけではない。」

ということを知ってください。

 

「その2」へ続きます。

 

 長瀬城Twitter 

 

 タシット公式LINE