「ポルチオ」イキ。

さて2020年初秋の「イク」シリーズ。

最後は少し高度な「ポルチオイキ」についてです。

(実はこれが、一番書きたかったこと。笑)

 

そもそも「ポルチオ」ってなんじゃ? という方も多いと思いますが、

単純に、

「Gスポット = 膣内の手前側」 「ポルチオ = 膣内の奥側」

というイメージで良いかと思います。

 

「実はポルチオは指では届かない場所なんじゃないの?」

「僕らがポルチオと言っているのはAスポットと呼ばれる部分なのでは?」

などと諸説ありますが、ここでは大まかに「奥」ということにしておきましょう。

 

前回の日記でも書きましたが、「イク」ためには日頃のオナニーも肝心。

なので「奥」は自分の指ではなかなかとどかなくて、おもちゃでもポイントや動きが難しいかったりと、開発できている女性は少ないかと思います。

 

そしてそして!

膣内の中でも一番デリケートな部分なので、細心の注意を払い、コミニケーションをとりながら行う必要もあります。

(奥が苦手な方や、痛みを感じる方には無理には行いません。)

 

なので信頼関係も必要で、そこに至るまでのプロセスも重要です。

楽しいお話しで心が和み、マッサージで身体をほぐし、クリイキ・Gスポットイキで感度を上げてから行うと、効果的なのです。

(Gスポットとポルチオは明確な境目がないので、Gイキ→ポルチオはイキやすいイメージです。)

 

自分で言うのもめっちゃ変なのですが、思い切って言うと、、、

僕はこのポルチオ開発に少々自信があり、これまでも実際に、

「今まで全く感じなかったのに、奥のでイケた!」

「味わったことのない快感で、めちゃくちゃびっくりした!」

「中イキはしたことあるけど、バリエーションの多さに驚いた!」

というとても嬉しいお声も沢山頂きました。

また、「一度開発できたから、他の男性でもイケるようになった!」という方もおられました。

ほんと、セラピスト冥利に尽きます、、泣

信頼感で言うと、やっぱり何度かお会いしていくうちに快感が増してイケるようになる、という方も多いです。

 

で、実際どうやるの?というところですが、

文字で書いても多分わかりにくいですし、ライバルセラピストたち(?笑)もなかなか真似出来ないと思うので、

企業秘密!城の奥の刺激パターン! を大きく分けて5つほど書くと、

 

奥の上側に指を押し当てトントンと刺激。

押し当てたまま前後に少し擦らす。

指可動域をめいっぱい広くして上下にグワングワン。

指を波打たせ、膣内の全体を揺らすイメージ。

奥の突き当たりを繰り返し軽く突くイメージ。

 

そしてさらに高等テクニックは、

この5パターンのどれかとどれかをMIXした動き。

 

ね?意味わからないでしょ?笑

こればっかりは、お見せできないので、、。

(もし女性の体が透明なら見ることができるのですが。笑)

 

もちろんされている女性も、どうなっているのかはわからないと思います。

偉そうに言っている僕も指の感覚でしかなく、実際に中を見ることはできません。

本当に女性の体は神秘的で未知なる部分が多いですね。

 

さぁ、、これほど大風呂敷を広げていいものなのか、、、笑

あくまで、相性もありますのでぇ〜!笑 ハードルは低めに〜、、笑

ただ僕らはやっぱり一般男性とは知識も経験も違うプロなので、ご興味ある方はダメ元でも一度お手合わせ頂くのはありなのでは、と思っています☆

 

2020年初秋の「イク」シリーズ!

長々と書いてしまいましたが、最後までお読み頂きありがとうございました!

 

「ただただ、気持ちよくなりたいわ♡」

「奥を挑戦してみたい!」「開発したい!」

「イク感覚を味わってみたい☆」

貴女のご要望に沿うことができれば嬉しいです☆

 

※施術を受けていただいた際に、必ずしもイケるとは限りません。

※デリケートな部分なので細心の注意を払い、痛みなどで難しい場合は奥への愛撫を行わないこともあります。お客様のお好みとお体に合わせた施術を心がけています。

※内容は長瀬城の経験の主観で書かせて頂いております。

 

 長瀬城Twitter 

 

 タシット公式LINE 

 

写真引用:Unsplush