◇鍛える理由◇

 

こんばんは!

TaCITの朝比奈です。

 

最近、お客様から「体をいつから鍛え出したのか?なぜ筋トレをするのか?」といった質問をちょこちょこ頂きます!

 

このような者のカラダに興味をお持ち頂きありがたい限りです!!

 

正直、最近は「多忙」などという大義名分を掲げあまりメンテナンス出来ておらずしぼんできた気はしますが、、(単純にサボり気味なだけですが笑)

 

世の中では細マッチョ好きや筋肉つきすぎなのは嫌だという女性がいらっしゃることは知っておりますが、それでも男たるもの目指すは黒人アスリートのような筋骨隆々ガチムチマッチョじゃろ?って事でこれからも鍛えていきたく。

 

セルフイメージではいつも

 

黒人のゴリゴリマッチョの方を勝手にライバル視してやってます(と、いいつつ実物は骨格も細く程遠い体型なのですが笑)

 

私が体を鍛え始めたのは小学3年生の頃でしたかね。

 

詳細は割愛しますが、単純な力で武力行使する大人が近くにおりまして、それが当時許せなく同じ土俵で制圧しないと気が収まらなかったからです。

 

はい分かってますよ、メチャ歪んだ子供でしたよ笑 

 

歪んではいるものの、純粋無垢な気持ちでした。

 

大切な場所や人を守りたいのに

 

非力で何も出来ない自分が許せなかったんですよね。

 

ただただみんなで平和的に、楽しく明るく生きたい。

 

それが望みでした。

 

今となってはその経験も反面教師としていい経験だったなと。

 

人生を歩む上で大切なことを教えてもらったと感謝すらしてます。

 

もしも自身の筋力的な問題で、目の前の大切なものを守り切れなかったら。

 

その時は圧倒的に後悔すると思うんです。

 

それが自然災害によるものなのか、人為的なものなのかはわからないし今後直面するかも分かりません。

 

ただ、万が一が来たときに瓦礫を持ち上げられたなら救えた命があったとしたら、鍛えてて良かったなと思うはずです。

 

傷つける為ではなく、大切なものを守る為に。

 

独りよがり偽善者発言ですが

 

本当にそのようなモチベーションで体を鍛え続ける男は私です。

 

Semper Paratus