◇こっちが頂いてばっかりです◇

 

 

お客様から感謝の言葉を頂いた時、

「この仕事をはじめて、本当に良かったな」

と心底感じます。

ほんのひと時かもしれませんが
こんな、しがない自分にでも
人に喜んでもらう事が出来たのかな?と。

「仕事をするプロとして…」

そういう事を問われると
どうなのだろうとは思いますが、、

私は、
この仕事をすればする程に
自分の中の

「ただの人間、ただの男」

の感情がでてくる場面が
増える一方です。

お客様から感謝の気持ちを
伝えられると率直に嬉しいし、

こちらを気遣って下さったり
優しく接して下さると
素敵な方だな、と惚れ惚れしてしまう。

近くでじっと目が合っていると
なんだか照れ臭くて
目を逸らしてしまいそうになるし、

恥ずかしがってたり、
照れて顔を伏せたりされると
逆にドキっとしてしまう。

日頃の悩みを打ち明けられると
放っておけなくなってしまうし、

こちらが落ち込む事があった時
励まして下さり、元気づけてくれようと
接して下さると目頭が熱くなる。

一緒にお酒を飲みながら
たわいもない話しを聞かせてくれると
なんだか新鮮で楽しいし、

しょうもない冗談をかました時、
屈託のない笑顔で笑ってくれると
心が暖かくなる。

こちらが何かを提供する立場のはずなのに
逆にお客様からいつもいつも

たくさんのあたたかいプレゼントを
頂いてばかりです。

こんなにも楽しく幸せな気持ちに、
お客様の方がさせて下さる。

この仕事をはじめて
本当に良かったなと
しみじみ感じます。

いつもいつも、
たくさんの頂き物を
ありがとうございます。