※閲覧注意 スタジオ撮影の裏側

 

 

スタジオで宣材写真をとってもらうのは楽しい。

顔馴染みの皆さんとも会えるし、

自分が芸能人か何かになったのかと勘違いさせてくれる。

 

大変な時間を頂戴し、何百枚も大量な数の写真を載って頂く。

その中から、「これ盛れとるやん。」

と自分なりに感じた写真をピックアップしてみる。

 

何百枚もある中から良さそうに写っているものを選ぶので、当然やばやばな瞬間を捉えたものが随所に混じっている。

もう本当に、キモキモだ。

 

ある意味しっかり現実に引き戻してもらえるので有難い。

 

特に私は、目をつぶってしまう回数が多いらしく、大切な時間を割いて頂いてる中で申し訳ない。

 

せっかく大切なお時間と費用をかけて撮っていただいたのだから、骨の芯までしゃぶらなければ勿体ない。

 

そんな訳で、NG要素強めな写真を載っけてみようと思う。

どうか、暖かい目で見てもえると嬉しいでひ。

 

 

 

 

 

 

 

 

↓?