ご予約 予約方法

blog
ブログ

外イキできないのは損?仕組みやイク方法について解説!

外イキできないのは損?仕組みやイク方法について解説!

外イキができなくてお悩みではないでしょうか。女性にとっては中イキよりも身近な絶頂方法だと考えられている外イキですが、全員が外イキできるわけではありません。
しかし、外イキできないままだと性における楽しさを感じにくいので、機会損失になっている状況が続いてしまいます。ただ、今はまだ外イキができなくても、仕組みや方法、コツを知ればできるようになる可能性は高いです。
今回は外イキについての基本的な事柄から、どうしてもできないときの対処法までご紹介していきます。ぜひ参考にして、外イキの気持ち良さを楽しんでいただければ幸いです。



外イキとは?


まずは外イキがどういったものなのか確認しておきましょう。外イキとは、クリトリスを刺激することによって得られるオーガズムのことです。女性にとっては身近な絶頂の方法だと考えられており、「中イキができなくても外イキはできる」なんて方も少なくありません。ちなみに中イキは、膣の中を刺激することで得られるオーガズムです。中イキの方が外イキよりもしにくいと感じている女性が多いといわれています。

そもそもオーガズムとは、性器への刺激のような行為によって快楽を感じることを指します。オーガズムは絶頂とも呼ばれており、性別を問わずに男女どちらでも経験することが可能です。オーガズムでの快楽の大きさは人それぞれ異なります。しかし、日常生活では他には味わうことができないような独特の気持ち良さだと感じる方が多いです。

10代で初めてのオーガズムを感じる方もいれば、30代以降に感じる方もいます。オーガズムに達することによって、オキシトシンという物質がたくさん分泌されます。それによって鎮痛効果もあるといわれていますし、パートナーと一緒にいるときにオーガズムに達すると「ずっとこの人といたい」と思うのもオキシトシンのおかげです。

さて、クリトリスといえば女性器の中でも外に出ていて目立つ器官ですが、だからこそ外イキが女性には身近だと考えられているのでしょう。膣の中に指を入れる必要もなく、外に出ている部分を刺激すれば良いので難易度はあまり高くありません。あまり自慰行為の経験がない方でも絶頂に達しやすいのが外イキの特徴です。

女性の自慰行為の頻度は、4人に1人が1ヶ月に1回以上だという研究結果があります。特に若い世代においては多くの女性が自慰行為をしていることがわかっています。80%以上の女性が手を主に使っているようです。この中のかなりの数の女性が外イキをメインに日常的にオーガズムを楽しんでいることが予想できます。

とはいえ、外イキを経験したことがない方ももちろん世の中にはたくさんいます。外イキによる快楽は無視できるものではなく、パートナーとの性生活の満足度も大きく左右されると考えている方も多いです。パートナーとしても前戯で外イキをしてもらえたら安心してその先の行為もできるので、外イキの重要度は高いといえます。「一緒に気持ち良くなれているし相性が良い」と一体感を感じてもらうことにもつながるでしょう。

また、日常生活でも外イキによる快楽でストレス発散やリフレッシュを行う女性は珍しくありません。学校や職場から帰ってきてストレスが溜まっているときや、悩みごとのせいで夜になかなか眠れないとき、自慰行為を行う女性は多いです。手軽に行えるので、外イキを中心に楽しんでいる方が多いでしょう。このように外イキができないままなのは、いろいろな観点で見ても機会損失になっている状況だと言わざるを得ないです。

外イキできないからといって、体に問題がある方はほとんどいません。外イキできない理由の多くは、知識不足です。自慰行為に慣れていない方があまり知識がないまま刺激を続けても、なかなか外イキはできません。外イキができない方の多くはクリトリスの適切な触り方を知らないだけですので、心配しすぎる必要はありません。この記事では外イキの方法もお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。

外イキの仕組みとは


外イキはどのような仕組みになっているのでしょうか。女性がオーガズムを感じるときには、先ほどもお伝えした通り中イキと外イキがあります。しかし、医学的な観点でいえばどちらのイキ方も同じ器官により快楽が得られ、同じくらいの快楽が発生するという見方もあるようです。

その秘密は、クリトリスのつくりにあります。クリトリスは自分の目でも確認できる外に出ているものだけだと思っている方が多いですが、目に見えない体の中まで繋がっている器官です。体の外で目に見える部分はクリトリスの中でもごく一部分なので、実は意外と大きな器官となっています。したがって、クリトリスを刺激する外イキでも大きな快楽を得られるといわれているのです。

とはいえ、オーガズムについてはまだわかっていない部分も多く、ハッキリしたことは少ないのが実情となっています。オーガズムの存在理由も未解明なくらい、謎が残っているのです。ただ、オーガズムに達したときには膣奥の筋肉が収縮するので、精子を普段よりも吸い上げる力が出ると考えられています。したがって、生殖行為のためにオーガズムも存在しているのかもしれません。

しかし現代では自慰行為やパートナーとのイチャイチャによってストレスを解消する女性が多いのも事実です。仕組みがよくわかっていないとしても、外イキをマスターして気軽にストレス発散できるのは日常生活を送る上でも武器になります。「せっかくなら外イキができるようになりたい」とお考えになるのはたとえ何歳だとしてもおかしなことではありません。ここからは、外イキの方法についてご紹介していきましょう。

外イキの方法


外イキをまだ経験したことがない方のために、詳しく方法をご説明していきます。なんとなくはご存知でも、改めて詳しく確認すると初めて知ることもあるかもしれません。ご自身で自慰行為の際に外イキできるようになれば、パートナーの手で外イキするときも自慰行為の際の応用で実現できるはずです。したがってここでは、ご自身の手で外イキをするやり方を解説していきましょう。

自慰行為をするとき、いきなりクリトリスに触れるのはあまりオススメできません。もちろん外イキにはクリトリスへの刺激が必要不可欠ですが、焦らずに段階を踏んでいくことが重要です。外イキするために自慰行為をするなら、クリトリスやその周辺を丁寧に撫でて刺激に鳴らしていくところから始めましょう。

クリトリスを刺激したからといって、すぐに興奮が高まるわけではありません。リラックスしながら愛撫して少しずつ性的な気持ちを高めていくのが大切です。最初は太もものようなクリトリスの周りから触ります。急にガシガシとクリトリスを強くこすってしまうと痛くなる可能性が高いので、焦らずに優しく刺激していくのがポイントです。このとき、お好みのアダルト動画があれば流すことで、より雰囲気が良くなって興奮しやすくなります。女性の多くはアダルト動画や性的な漫画を見ながら自慰行為をするといわれているので、少し恥ずかしいかもしれませんがなんらおかしなことではありません。

ちなみに、クリトリスを触るときには慣れるまでは下着の上から愛撫をスタートすることをオススメします。そうすることで、自然と適度な刺激になりますし、下着との摩擦によって感じる方も多いです。直接の愛撫は刺激が強く感じてしまい、気持ち良さよりも痛みが目立つ可能性も高いので注意しましょう。

クリトリスへの優しい愛撫を続けていたら、少しずつ愛液によって膣周りが濡れてきます。そうなったら、クリトリスにも愛液を広げて滑らかに刺激ができるように環境を整えてみてください。濡れやすさや濡れる速度は人によるので、すぐに濡れなくても焦らなくて問題ありません。自分のペースでリラックスしながら行うのが大切です。

慣れるまでは緊張もありますし、簡単には「気持ち良い」と思えない方も多いでしょう。しかし、少しずつでも刺激を続けるようにすれば快感は徐々に高まっていきます。一瞬でも「気持ち良い」と思えた刺激の仕方をできるだけ繰り返すことで気持ち良い瞬間が増えていくはずです。クリトリスを刺激するときには触れたりこすったりつまんだりと様々な方法がありますが、最初は優しくふれたりこすったりする程度で問題ありません。

刺激を続けていたら、クリトリスが勃起して固くなるかもしれません。そうなっても、今まで通りに刺激を続けましょう。気持ち良さを感じる強さで刺激を継続させることがオーガズムへの鍵となります。気持ち良い強さや触り方は人によるので、いろいろな方法を試してみてください。

刺激を続けていると、突然頭の中が弾けるような感覚で、体がビクンビクンと動きます。それがオーガズムに達するということです。一度オーガズムに達して感覚を掴めたら、以前よりも外イキしやすくなっていることでしょう。オーガズムに達する直前、高いところから落ちるような不安な感覚を抱く方もいます。しかし勇気を出してそこで手を止めないように意識してください。

外イキがどうしてもできないときは


どれだけ頑張っても、外イキがどうしてもできない方もいらっしゃると思います。やはり慣れないことを自分で行うのは緊張しますし、成功した感覚を知らないということでハードルは高いです。そこで、外イキがどうしてもできないときの対処法もお伝えしておきましょう。

外イキが上手くできないときには、プロフェッショナルの力を借りることがオススメです。具体的に言えば、女性用風俗を利用してイク感覚を掴むのが良いでしょう。女性用風俗についてあまり知らない方も多いかもしれません。しかし、近年では利用者がどんどん増えているので名前くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか。

女性用風俗の中でも代表的なものが、性感マッサージです。性感マッサージでは、まさに外イキができなくて悩んでいる女性のためのサービスと言っても過言ではないくらいピッタリなサービスが提供されています。性感マッサージというのは、全身のいろいろなところにある性感帯を刺激して、興奮を高めるマッサージのことです。体には存在しているもののまだ感じられるほど成熟していない性感帯にも適切にアプローチをして、感じやすい体を作っていきます。

全身マッサージからの自然な流れでクリトリスにも刺激を行っていくので、リラックスした状態でクリトリスへの刺激が楽しめるはずです。最終的には外イキによるオーガズムを感じていただけます。全身の性感帯を刺激したあとで感度が高まっているので、大きな快楽を感じる方も少なくありません。性感マッサージで働く男性は性感度を高めるプロフェッショナルなので、外イキができるようにお客様ひとりひとりにとってベストな方法でのクリトリスの刺激を行っていくのがポイントです。

しかし、外イキを実現するために性感マッサージを使うなら、注意していただきたいこともあります。それは、お店選びは慎重に行っていただかなければ失敗するということです。残念なことに、性感マッサージはお店によって当たり外れがあるのが現在の状況となっています。真面目に女性のためを思って営業しているお店がある一方で、利益をあげることを第一にお客様のことを考えず営業しているお店も少なくないのです。

真面目な性感マッサージのお店は、男性キャストの採用や研修をしっかり行っています。お客様に満足していただくために、質の高いサービスを提供しているはずです。しかしそうではないお店は、男性キャストを全員採用して登録料と称してお金を受け取っているところもあります。そのようなお店はわざわざ研修も行わず、女性の満足度も非常に低いです。

外イキをしたいなら、しっかりと知識と経験のあるお店のキャストにお願いすることをオススメします。クリトリスの刺激の仕方は幅広く、女性ひとりひとりの感じ方を適切に判別できる男性でなければ初めての外イキは難しいです。また、女性用風俗に慣れていない方なら、優しくエスコートしてくれる男性を相手に選ばなければ終始緊張してしまって性的興奮を感じるのは難しいでしょう。丁寧な性感マッサージのお店なら、予約の段階やサービスに入る前の段階でもあなたの不安を細かく聞いてくれます。実力があって誠意を感じるお店を利用して、安心して外イキ初体験を迎えましょう。

東京の女性用風俗TaCITの特徴


もしもどの性感マッサージ店を利用するのかお悩みでしたら、当店「TaCIT(タシット)」にお任せください。当店はお客様のことを徹底的に考えてサービスを行う東京の女性向け性感マッサージ店です。世の中にたくさんある女性用風俗店の中でも、ホスピタリティを極めた接客を追求しております。肉体的な満足感はもちろんのこと、精神的な部分もしっかり満足していただけるはずです。

「TaCIT」にはイッたことがないというお悩みを抱えて、ご利用になられるお客様も少なくありません。今回の記事でもご説明した通り、イクのには正しい知識と適切な刺激が必要です。当店のキャストは性感帯の開発についての知識や経験も豊富ですので、安心してお任せいただけます。もちろんご自身でも外イキができるように、お役に立ちそうなことは積極的にお伝えしていけますのでご安心ください。性についてのプロフェッショナルに質問できる機会はそうないと思いますので、気になることは何でもご質問ください。

女性用風俗店を利用するということで、いろいろな不安があるかもしれません。しかし、イクためにはリラックスして快楽に身を任せることも重要です。「TaCIT」では施術に入る前に丁寧にカウンセリングを行っております。そのときにご希望やご不明な点、不安に感じている部分など何でもお話しいただければ幸いです。キャストもあなたに満足していただけるように、全力でサービスさせていただきます。

今回は、外イキについての基礎知識や仕組み、方法などについてご紹介しました。女性にとっては身近なオーガズムである外イキですが、なかなか外イキできずにお悩みの方も少なくありません。外イキができないのは正しい知識や刺激の方法を知らないだけなことが多いので、知識や経験を身につければ外イキができるようになる可能性は高いです。

外イキするための知識や経験を身につけるためには、女性用風俗店をご利用いただくのが良いでしょう。特に性感マッサージのお店ならキャストは性感度を高めるプロフェッショナルなので、外イキについても安心して任せることができます。とはいえ、いい加減な営業を行っている女性用風俗店も少なくないので、お店選びには注意してください。もしもお店選びでお困りでしたら、当店「TaCIT(タシット)」をお選びいただければ幸いです。極上のホスピタリティを感じさせる最高の接客をご用意して、あなたをお待ちしております。

まとめ

以上、TaCITがお伝えする、

外イキできないのは損?仕組みやイク方法について解説!

でした。ここまでお読みいただいてありがとうございました。

もしも女性用風俗に興味をお持ちいただき、安心・安全に利用してみたい、プロの力を借りたいといったご要望がございましたら、ぜひとも当店「TaCIT」にお任せください。東京の女性用風俗店「TaCIT」では、お客様の満足のために全セラピストが全力を尽くします。いつでもお気軽にお問い合わせいただければ幸いです。

TaCIT(タシット)は『究極のホスピタリティ』を追求した、ワンランク上の女性向けの性感サービスを提供するお店として、性欲の発散だけでなく、心も癒すことで、 女性として幸せな時間をご提供させて頂いております。

 

また、初めての方にも女性用風俗を安心して最大限お楽しみいただくためのサービスをご用意しておりますので併せて以下の記事もご覧ください。

 

 

TaCITセラピストについて

TaCITはセラピストの質にこだわっており、高難度の面接や実技試験を実施し、合格率40%という高いハードルをクリアしたセラピストのみ在籍しており、性的サービスの提供だけにとどまらず、ご利用者様のご希望や心情に寄り添い、精一杯尽くします。

また、イケメン、高身長、高学歴、筋肉質、テクニシャンなどあらゆるセラピストを取り揃えております。

>>TaCITセラピスト一覧はこちら<<

 

この記事を見て、

「ぜひセラピストと素敵な時間を過ごしてみたい!」

と思ってくださった方は、下記からお店にご連絡ください。

 

FAQよくあるご質問

TaCIT  Read More

Voiceお客様の声

TaCIT  Read More

Reservationご予約について

Recruitセラピスト募集

TaCIT  Read More

Mediaメディア掲載

TaCIT  Read More