ご予約 予約方法

blog
ブログ

スパンキングされたい心理は?正しいやり方や注意点をご紹介

スパンキングされたい心理とは?正しいやり方や注意点をご紹介

「スパンキングされたい!」とお考えではないでしょうか。お尻を叩くプレイであるスパンキング。一見すると「痛そうだし、怖そう」と思ってしまいそうなプレイですが、実は女性の中にはスパンキングを好む方も少なくありません。スパンキングをされることで、身体的や精神的にM気質が刺激されて興奮する方は案外多いのです。したがって、パートナーとイチャイチャする最中もそれ以外でもスパンキングはよく行われています。

ただし、もしもあなたがスパンキングに興味があるのなら、正しいやり方や注意点を知っておかなければなりません。間違ったやり方でスパンキングをされると、ケガの原因にもなってしまいます。今回は、「スパンキングをされたい」という女性心理から正しいやり方や注意点について見ていきましょう。最後にはスパンキングを含めたSMプレイが受けられるサービスもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。



スパンキングされたい心理

スパンキング
まずは、「スパンキングされたい」と感じる女性心理について考えていきましょう。単にスパンキングという言葉を聞いただけでは、「Mな女性だから叩かれたら興奮するし気持ちいいのではないか」とお考えになられるかもしれません。確かに、スパンキングにはそういう側面もあります。しかし、実はSの女性でもスパンキングされることを好む方も多いですし、いろいろな魅力があるプレイなのです。スパンキングされたい女性心理の代表的なものは、以下のとおりです。

  • ・痛みや恥ずかしさに興奮する
  • ・振動が性器に伝わることで気持ち良くなりたい
  • ・叩かれる音でM心が刺激される
  • ・男性のSな部分を知ってかっこよく思う

このような心理のいずれかに少しでも共感するものや関心が持てるものがあるのなら、あなたもスパンキングをされるのが向いている可能性が高いです。スパンキングはMな女性のためだけのプレイではないので、「自分はMではないからsmチックなことは楽しめないだろう」と思い込まずに、フラットな気持ちでそれぞれの心理について確認していきましょう。

まず、1つ目の「痛みや恥ずかしさに興奮する」という心理は、スパンキングと聞いたときに抱くイメージと近いのではないでしょうか。お尻を叩かれたいと聞くと、痛みや恥ずかしさが性的興奮につながるM気質なイメージが浮かぶ方が多いと思います。大人になってからお尻を叩かれるという行為は日常的に経験するものではなく、SMチックなムードの漂うプレイになるでしょう。スパンキングのときの力加減は人によって異なるので、耐えられないほどの痛みが必ずしももたらされるわけではありません。それでも、普段の暮らしではまず味わわない痛みとなります。そんな痛みは、イチャイチャしている最中のスパイスとなり、興奮につながるのです。お尻を叩かれているという状況そのものがスパイスとなる方もたくさんいらっしゃると思います。相手への服従心や忠誠心を楽しめるのはスパンキングの非常に大きな魅力だと言えるでしょう。それだけではなく、「次はいつ叩かれるんだろう」なんてドキドキ感が刺激を倍増させ、より強い興奮を抱くことも多いです。

2つ目の「振動が性器に伝わることで気持ち良くなりたい」という心理を抱く女性も、実は少なくありません。スパンキングは女性器に近い部分となるお尻を主に叩きます。したがって、スパンキングによって女性器にも振動が伝わり、触れられていないのに気持ち良さを感じるケースも珍しくはないのです。スパンキングがそのまま肉体的な快感につながるということで、「スパンキングされないイチャイチャは物足りない」とまで感じる女性もいます。

3つ目の「叩かれる音でM心が刺激される」心理も、スパンキング好きな女性にはよくある考えです。スパンキングは基本的には素肌に行うので、叩くときに音が鳴ります。スパンキングをするのが上手い人に叩かれれば、それほど強く叩かれていなくても激しく叩かれているように感じて興奮度が高まることがポイントです。いわゆる、被虐心がくすぐられます。イチャイチャを楽しむ際には、肉体的で直接的な感覚以外にも、視覚や聴覚といった五感を使うことが興奮のためには重要です。スパンキングは聴覚もしっかり刺激されるので、興奮度が高まります。視覚的な興奮を増やすために鏡の前で行うというようにプレイに工夫をしている女性も多いので、興味があればぜひ試してみてください。

4つ目の「男性のSな部分を知ってかっこよく思う」といった心理を抱く女性も非常に多いです。普段は自分に優しくしてくれる男性がワイルドに責めてくる姿を見れば、男性的な魅力をより一層感じることでしょう。強気で堂々とリードしてくれる姿を見れば、キュンキュンとときめくかもしれません。

以上のように、スパンキングにはいろいろな魅力があります。1つでも気になる女性心理があれば、あなたもスパンキングをされて楽しめる可能性は高いです。スパンキングされればされるほど、今までは知らなかった魅力に気づいていくことでしょう。

スパンキングのやりかた


スパンキングを楽しむためには、正しいやり方を押さえておくことが重要となります。ここからは、スパンキングの方法について見ていきましょう。スパンキングの基本は、手や物でお尻を叩くことです。SMプレイに含まれるプレイではありますが、ソフトなスパンキングも存在しているので初心者の方はソフトなものから試してみるのが良いのではないでしょうか。実際、「特にSやMではない」と自分たちを認識しているカップルでも、軽めのスパンキングは行っていることが多いです。スパンキングプレイのやり方を以下の3種類のスパンキングに分けてご紹介していきます。

  • 1.イチャイチャの最中のスパンキング
  • 2.イチャイチャの最中以外のお仕置きとしてのスパンキング
  • 3.本格的なSMプレイとしてのハードなスパンキング

シチュエーションによって押さえておくべきポイントが異なるので、ご自身の興味のあるスパンキングについて特にしっかり確認しておいてください。それでは、3つのスパンキングについて順番に確認していきます。

まずは最初に挙げた、イチャイチャの最中のスパンキングからです。スパンキングと聞いて一般的にイメージされるのはこの種類のスパンキングではないでしょうか。イチャイチャしている最中のスパンキングのとき、体勢の定番はいわゆるバック(後背位)のようなスタイルです。叩く側もお尻をしっかり目で見ながら叩けるので、初心者でも失敗しにくいとされています。バック以外であれば、座位や騎乗位と呼ばれるような体勢で行う方も多いです。お互いがスパンキングに慣れてきたら、バック以外の体勢でも試してみてください。慣れないままいろいろな体勢にチャレンジしすぎると、「予想していなかった場所が叩かれて驚いた」ということにもなりかねません。まずはバックからステップアップしていくのが無難です。また、イチャイチャしている最中のスパンキングでは、叩かれる側は遠慮せずに声を出して反応を見せるのが良いでしょう。また、相手がスパンキングをするときに上手く位置をつかめていない場合には女性が腰を動かすなどしてリードしてあげるとスムーズです。スパンキングされたいときは、完全に受け身にはならずに一緒に盛り上げていく意識を持つと最初のうちは上手くいきやすいでしょう。

次に、イチャイチャしているとき以外のスパンキングについてです。実はスパンキングは、イチャイチャしている最中以外にも行うことができます。いろいろなことを考えなくて良いので、幅広い体勢で行えるのがポイントです。したがって、ちょっとしたお仕置きプレイとして楽しめます。イチャイチャしていない普段の状態というだけでSMチックな雰囲気が倍増するので、そういった空気感を楽しみたい方にはピッタリです。何でも良いのでお仕置きの理由を作り、自分からお願いしてスパンキングをしてもらいましょう。たとえば、「ローターで30分間イクのを我慢できなかったならお仕置きしてもらう」というようなルールを決めておき、無理だったらスパンキングを頼むイメージです。細かなシチュエーションにこだわらなくて良いので、四つん這いになったり立ったままでやってもらったり体勢に自由があります。相手の利き腕を意識しながら体勢を考えると、無理なく行ってもらえるはずです。

最後に、本格的なSMプレイとしてのハードなスパンキングについても見ておきましょう。ハードなスパンキングの際には、ムチやラケットのような道具を使うこともあります。痛みそのものが快感に思えるような場合では、本格的にハードなスパンキングを行ってみるのも良いかもしれません。しかし、激しいスパンキングはトラブルの原因にもなりえます。したがって、スパンキングを行う前にしっかりとお互いで話し合って合意を形成しておきましょう。その際には、「叩く場所はお尻だけにする」「途中で3回床を叩いたら中止してもらう」というようにルールを決めておくことをおすすめします。そうすれば、大きなトラブルは予防できるためです。ハードなスパンキングでは、強く叩かれる可能性も十分にあります。リアクションを素直に取りながら、気持ち良さを楽しんでください。

以上が代表的な3つのスパンキングのやり方でした。まずは1つ目のイチャイチャの最中のスパンキングを軽く取り入れてみることから始めてみてはいかがでしょうか。ただし、どれだけソフトなスパンキングを行う予定でも、最低限の話し合いは事前に行っておくと安心です。「本当に嫌なときはサインを出す」「連続で叩くのは3回まで」のようにお互いが納得できるルールを決めておけば、スパンキングで嫌な思いをする可能性が一気に減ります。

スパンキングで気持ちを盛り上げるシチュエーションやグッズ


スパンキングには、お互いの気持ちを盛り上げるシチュエーションやグッズも存在しています。シンプルなスパンキングに飽きてきたときには、シチュエーションを変えたりグッズを手にしたりといつもとやり方を変えてみましょう。たとえば、以下のようなシチュエーションやグッズを試してみることを検討してください。

  • ・目隠しをしてもらってスパンキングされる
  • ・スパンキングされたときにあえて声を我慢する
  • ・積極的な言葉責めをしてもらう
  • ・ムチを使用してスパンキングしてもらう
  • ・ネクタイを使用してスパンキングしてもらう
  • ・スリッパを使用してスパンキングしてもらう
  • ・革ベルトを使用してスパンキングしてもらう

どれも行うのがそこまで難しくないものばかりです。しかし、ご自身にすべてのシチュエーションやグッズが合うとは限りません。どのパターンが興奮するのかは人によりますので、相手の方と話し合いながらいろいろなパターンを試してみるのが良いでしょう。それぞれのスパンキングについて、簡単にご紹介していきます。

1つ目の目隠しをしてもらってスパンキングされるのは、非常に簡単ですが効果のある工夫です。アイマスクやタオル、ネクタイなど何でも良いので目隠しをしてもらいましょう。その状況で、スパンキングをしてもらえばOKです。視覚的な情報が遮断されるだけで、普段と違った非日常なプレイが楽しめます。何も見えない分、耳から入るスパンキングの音がいつも以上に聞こえて興奮するでしょう。

2つ目のスパンキングされたときにあえて声を我慢するのも、簡単ですが有効な工夫だと言えます。基本的にはスパンキングをされるときには声を出したほうがお互いに興奮しやすいです。しかし、あえて声を我慢するとSM度合いが高まります。「声が出そうなのに出せない」という状況は、少しでもM心がある女性にとっては非常に興奮するシチュエーションではないでしょうか。特に道具を使わずにできるので、ぜひ試してみてください。

3つ目の積極的な言葉責めをしてもらうのも、SMチックな雰囲気を楽しみたいときにはおすすめの工夫です。言葉責めも、スパンキングと同様にSMプレイの一種だと言えます。したがって、2つを組み合わせることによってSM度合いがアップするのです。スパンキングする側が言葉責めに慣れていない場合は、簡単な質問や状況説明系の言葉を投げかけてもらうのが良いでしょう。たとえば、「もっとスパンキングしてほしいの?」「今って興奮してるの?」「そんなに声を出して凄く感じているね」というようなものです。あなたはそういった言葉を言われたなら、素直な気持ちを伝えれば問題ありません。

4つ目からは、グッズを使用する工夫です。まずは、ムチを使用してスパンキングしてもらうことについてご紹介します。ムチでのスパンキングはSMプレイの中では定番で、SMプレイをイメージしたときに思い浮かぶプレイではないでしょうか。ムチでのスパンキングは、ウィッピングとも呼ばれることがあります。実はムチにはいろいろな種類がありますが、初心者はバラムチから試してみるのがおすすめです。逆に、一本ムチと呼ばれる種類はケガをしやすいので初心者には不向きとなります。ムチでスパンキングをするとハードなプレイになるので、いきなり長時間しないように気をつけてください。

5つ目のネクタイを使用してスパンキングしてもらう方法もあります。グッズを使う中では、ネクタイは痛みを感じにくいので初心者でも使いやすいです。「痛いのは苦手だけどグッズを使ってもらいたい」ときにはぜひネクタイを試してみてください。上手く叩いてもらえば、小さいですが音も鳴ります。

6つ目のスリッパを使用してスパンキングしてもらうのも、オーソドックスなスパンキングのひとつです。スリッパリングと呼ばれることもあり、スパンキング好きな方々に好まれています。スリッパの裏側で叩くことになるので、衛生的なことを考えて毎回新品を使うのがおすすめです。スリッパの種類にもよりますが痛みの大きさを調整しやすいので、慣れるまでは優しく叩いてもらって様子を見ることができます。

7つ目の革ベルトを使用してスパンキングしてもらうのも、身近なアイテムでは定番です。スパンキングのための専用の革ベルトもありますが、日常的に使っているものでも行えます。ただし、バックル部分で叩かないように注意しなければなりません。革ベルトでわっかを作ってバックルを握り込んでから、スパンキングしてもらうようにしましょう。ただし、革ベルトは音も痛みも大きいです。少しでも厳しく感じたら、すぐに中断してもらえるように話し合ってから行ってください。

以上のように、スパンキングは工夫次第で非常に幅広いシチュエーションで楽しめます。身近にあるグッズで普段と違う雰囲気を楽しむことも可能なので、マンネリ化を感じたときにも簡単に非日常をまた味わえることでしょう。ただし、ケガをしないためにも新しいシチュエーションでスパンキングをしてもらうときには、しっかりと話し合ってから臨むようにしてください。

スパンキングをしてくれる女性向け性サービスと注意点


「スパンキングされたいけれど、してくれる相手がいないし出会いもない」という方も少なくないと思います。彼氏や旦那といったパートナーがいてもスパンキングをお願いできない方も多いでしょうし、現在はパートナーがいない方もたくさんいらっしゃることでしょう。無理に身近な人にスパンキングをお願いして、引かれてしまうのは絶対に避けたいはずです。そのようなときには、スパンキングをしてもらえる女性向け性サービスを利用するのが良いとされています。

女性向けの性サービスにはいろいろありますが、サービスが幅広く使いやすい性感マッサージがスパンキング向きです。聞いたことがない方もいらっしゃるかもしれませんが、最近では利用者がどんどん増えておりインターネットに体験談も増えてきました。女性向けの性感マッサージは、デートコースや性感マッサージコースが用意されており、お客様がお好きなように時間の使い方を決めることができます。詳しいサービス内容はお店によりますが、食事デートやショッピングデートといったこともできますし、専門的な性感マッサージを受けて普段では感じられないような気持ち良さを楽しむこともできるサービスです。

スパンキングにも対応している性感マッサージ店やキャストを見つけることで、いつでもあなたの好きなときにスパンキングされることが可能になります。して欲しいことをして欲しいときに楽しめるのは、ストレス解消にも有効です。

ただし、性サービスのお店を利用するときには、注意点も押さえておかなければなりません。まず、スパンキングは体を叩くプレイですので、やり方が悪ければケガをしてしまいます。したがって、そうならないように専門的な研修を行っているお店・キャストを探して利用することが必須です。もしもケガをしてしまうと、日常生活に支障が出ることも考えられます。値段やキャストのルックスだけでお店を決めずに、スパンキングについて対応しているのかをチェックしてください。しっかりと研修や試験を受けた上でしかお客様にスパンキングを行わないお店であれば、初心者の方でも安心してお願いすることができます。

また、スパンキングを行う際にキスのような粘膜接触もご希望される場合、性病検査を徹底しているお店を利用するべきです。「性サービスを提供するお店なら、どこでもしっかりやっているのでは?」と思われるかもしれません。しかし、残念なことに性病検査についてハッキリとルールを決めずにキャストの男性各自に委ねているお店も少なくはありません。そういったお店だとキャスト側も自費で検査を頻繁に受けることに抵抗を覚え、実際はほとんど受けていないという状態がよくあります。したがって、性感マッサージのような性サービスをプロから受けるときには、お店自体の性病検査の方針も確認しておきましょう。

東京の女性用風俗TaCITのサービス案内

最後に、当店「TaCIT(タシット)」についてご紹介させてください。当店は、東京の性感マッサージ店です。デートコースから性感マッサージコースまで、幅広いサービスで女性のお客様に癒しを提供しております。厳しい面接や研修、試験を通ったハイレベルな男性キャストによる「究極のホスピタリティ」を追求した性感サービスが当店の売りです。多くのお客様にご好評をいただいており、公式サイトのクチコミページでもご確認いただけます。

スパンキングは、単に叩けば良いというものではありません。あなたの心と体に寄り添いながら、癒していく経過でのスパイスです。しっかりと心身を癒す中でのスパンキングで、きっとあなたが普段味わえないような刺激をお楽しみいただけることでしょう。スパンキングや緊縛などのSMプレイは専門性の高いプレイですので、行えるキャストが限られております。指名の前に一度ご相談いただけましたら幸いです。

ちなみに、当店のキャストには性病検査も義務付けております。また、感染症の定期検診もキャスト全員に義務付けているのでご安心ください。性病やインフルエンザなど幅広い感染症において、男性セラピストは完治するまで出勤させておりません。指や手、口腔のケアも心がけるように指導しております。安心・安全な環境でスパンキングをお楽しみいただけますので、気になっていただけましたらぜひご利用ください。お問い合わせお待ちしております。

今回は、女性がスパンキングされたい心理や、スパンキングの正しいやり方、さまざまなスパンキングのシチュエーションやグッズ、プロからスパンキングを受ける際のポイントなどをご紹介しました。お尻を叩くスパンキングは、男女のプレイの中でも意外と人気で愛好者が多いです。スパンキングは簡単に非日常を楽しめるプレイの一種ですが、やり方を間違えるとケガにもつながりかねないプレイでもあります。したがって、慣れるまでは特に用心して楽しむことが大切です。

研修をしっかり行っている性感マッサージ店であれば、初心者の方でも安心してスパンキングを受けることができます。また、性サービスを受ける際には、お店やキャストが性病検査をしっかり行っているのかも確認しておきましょう。あまり安心感のない状況では、気持ちいいスパンキングは楽しめません。不安のない状態でスパンキングを楽しんで、心も体も満たされてください。もしもお店探しでお悩みでしたら、当店「TaCIT(タシット)」をご利用いただければ幸いです。

以上、TaCITがお伝えする、

 スパンキングされたい心理は?正しいやり方や注意点をご紹介/strong>

でした。ここまでお読みいただいてありがとうございました。

TaCIT(タシット)は『究極のホスピタリティ』を追求した、ワンランク上の女性向けの性感サービスを提供するお店として、性欲の発散だけでなく、心も癒すことで、 女性として幸せな時間をご提供させて頂いております。

 

また、初めての方にも女性用風俗を安心して最大限お楽しみいただくためのサービスをご用意しておりますので併せて以下の記事もご覧ください。

 

 

TaCITセラピストについて

TaCITはセラピストの質にこだわっており、高難度の面接や実技試験を実施し、合格率40%という高いハードルをクリアしたセラピストのみ在籍しており、性的サービスの提供だけにとどまらず、ご利用者様のご希望や心情に寄り添い、精一杯尽くします。

また、イケメン、高身長、高学歴、筋肉質、テクニシャンなどあらゆるセラピストを取り揃えております。

>>TaCITセラピスト一覧はこちら<<

 

この記事を見て、

「ぜひセラピストと素敵な時間を過ごしてみたい!」

と思ってくださった方は、下記からお店にご連絡ください。

 

FAQよくあるご質問

TaCIT  Read More

Voiceお客様の声

TaCIT  Read More

Reservationご予約について

Recruitセラピスト募集

TaCIT  Read More

Mediaメディア掲載

TaCIT  Read More