ご予約 予約方法

blog
ブログ

夫が拒否してセックスレスに!辛い状況の対処法

夫が拒否してセックスレスに!辛い状況の対処法

「夫にセックスを拒否され、そのままセックスレスになってしまって辛い」とお悩み中ではないでしょうか。セックスレスは特に事情がないのにもかかわらず、相手と合意のうえでのセックスが1ヶ月以上行われていない場合を言います。夫婦間のセックスレスでお悩みの女性は決して珍しくなく、半数以上の夫婦がセックスレスになっているとする調査もあるほどです。

セックスレスは珍しいことではないとはいえ、夫に拒否される辛さは簡単には癒えないと思います。夫が拒否している状態でセックスレスになったとき、自分自身が否定されていると感じる方も多いです。毎日顔を合わせる夫とのセックスレスでお悩みのまま生活するのは、非常に大きなストレスを感じるのではないでしょうか。そこで今回は、セックスレスになってしまう夫側の心理や夫婦間のセックスレスの解消方法、セックスレスの際の注意点などをご紹介していきます。今の精神的な負担を解消して、スッキリした気持ちになっていただければ幸いです。



羞恥プレイされたい心理


セックスレスになって、いろいろなことをお考えだと思います。しかし、いくら辛いからと言ってもセックスレス中に闇雲に何度も相手を誘うだけでは、余計に状況が悪化してしまうケースも多いです。セックスレスを解消するためには、夫がセックスを拒否してしまう原因に注目してみましょう。夫側の事情を理解した上で、セックスレスについてどうしていくのかを考えると解決に近づきます。夫がセックスを拒否する代表的な原因や理由は、以下のとおりです。

  • ・仕事で心身が疲れている
  • ・結婚してからは妻が家族にしか見えない
  • ・妻からセックスを求められると萎える
  • ・子作りのためのセックスはしたくない
  • ・過去に拒否されたことがトラウマになっている
  • ・隠しているがEDで悩んでいる

ここに挙げているのは代表的なものだけですが、幅広い理由があることがおわかりいただけるはずです。あまり深く考えたことがなかったかもしれませんが、実は夫側にもいろいろな事情があります。それぞれの原因や理由について詳しく見ていきましょう。

1つ目は、仕事で心身が疲れているという原因です。家族を守るために働くというのは、非常に心身が疲れる行為だといえます。朝から晩まで働いて、布団に入る頃にはクタクタになっている男性は少なくありません。基本的にセックスは男性の体力的な負担が大きくなりやすいので、疲れているときに気が乗らないというケースはよくあります。共働きの場合にはついつい「私だって疲れているのに」と思ってしまうかもしれませんが、追い詰めるのは逆効果になりやすいです。仕事のある日は優しくサポートをして、休日にイチャイチャに応じてもらえないかどうかを確認するのが良いでしょう。

2つ目は、結婚してからは妻が家族にしか見えないという原因です。この原因のケースでは夫が妻を愛していることに変わりはありませんが、女ではなく家族の一員としか見れなくなっている状況なので男女のイチャイチャに応じることが難しくなっています。ドキドキと恋愛感情を抱く段階から、安心や落ち着きを抱く段階にステップアップした状況だと言えるでしょう。ステップアップしたとはいえ、まだまだドキドキがほしいという気持ちを捨てられないのも当然です。背景だけを見ると悪いことではありませんが、妻の視点で言えば「夫が女として扱ってくれなければ誰が扱ってくれるのだろう」と不満を募らせてしまうことがよくあります。

3つ目は、妻からセックスを求められると萎えるという原因です。男性の性格によっては、性的なことは男性側から誘うものだと考えているケースも珍しくありません。常に女性を追いかけていたいタイプの男性は、女性から誘われるのを恥ずかしいと思うこともあるのです。そういった男性の場合は、女性である妻からイチャイチャすることを求めるだけで嫌がることもあります。男性側の気分が乗らないときはずっとセックスレスが続くので、セックスレスを解消したいのであれば何らかの対処をしなければならない状況です。このケースの場合、夫が拒否するときに厳しいセリフを言うこともよくあり、妻に心の傷が残りやすいと考えられています。

4つ目は、子作りのためのセックスはしたくないという原因です。恋人のときには子作りのことを考えずに純粋にイチャイチャできていたのに、結婚してからは子作りのプレッシャーに悩んでいる男性も少なくありません。セックスしたい気持ちはあるものの、妻や親族に子作りについて頻繁に話をされることでモチベーションが高まりにくい状況です。多くの場合、イチャイチャしたくないわけでもなく、子供がまったくほしくないわけでもないので対処を誤ると大喧嘩になってしまいます。

5つ目は、過去に拒否されたことがトラウマになっているという原因です。現在のセックスレスの原因が実は妻側にもある場合もゼロではありません。過去に何らかの理由で夫からのイチャイチャの誘いを断ってしまったことはないでしょうか。もしも心当たりがあるなら、それが原因かもしれません。男性は、性的な誘いを断られると大きく傷ついてしまうことも多いです。その場は特に揉めずに終わったとしても、内心では「拒絶されたしもうイチャイチャしたくない」と悩んでいることがあります。知らず識らずのうちに相手を傷つけているおそれもゼロではないと認識しておきましょう。

6つ目は、隠しているがEDで悩んでいるという原因です。実は、日本人男性のEDの割合は意外と多く、誰にも言わないだけで悩んでいる男性は少なくありません。軽度のEDも含めると、3人に1人くらいの割合でEDだとする調査もあります。「まさか自分の夫に限ってEDなんて……」と、お考えになる方が多いです。しかし、もしもEDだった場合には積極的なイチャイチャへの誘いが相手へのプレッシャーになっている可能性があります。確実にEDではないと言い切れる状況でないのなら、心に留めておくのが良いでしょう。セックスレスを改善するために無理やり病院に行かせるのも精神的に負担になりやすいので、落ち着いて話し合うことが重要です。

以上、夫がセックスを拒否する原因でした。正しい原因を理解するためには直接夫と話し合うしかありません。しかし、まずはいろいろな原因があることを知り、夫に厳しいことを言い過ぎないようにすることも大切です。お辛い気持ちは当然ですが、焦らずにセックスレス解消に向けて落ち着いて行動していきましょう。

夫のセックスレスを解消する方法と注意点


夫がセックスを拒否する代表的な原因を押さえたところで、夫のセックスレスを解消する方法と注意点を見ていきましょう。夫とイチャイチャしたい気持ちがあるのは素晴らしいことですが、誤った方法でセックスレスを解消しようとするのは逆効果です。夫が拒否しているケースでは、きっと夫側に何らかの原因や理由があります。どのような背景によって夫がイチャイチャしたくない状況になっているのか、冷静に聞いてみるのが良いでしょう。問い詰めるのは相手を追い詰めてしまうので、できるだけ柔らかい雰囲気でさらっと確認してみてください。

夫の原因によっては、長期的なセックスレスになることもあります。しかし、焦りは禁物です。結婚生活はこの先も長く続いていくと考えて、あまり急かさずに夫側の原因が解決されるのを待ちましょう。夫婦間のコミュニケーションの延長線上にイチャイチャする時間もあると考えて、2人での対話を大切にしていくことをおすすめします。一方通行なコミュニケーションではなく、双方向のコミュニケーションを心がけることが非常に重要です。今までのコミュニケーション方法も見直して、反省点があるなら素直に謝って伝えてみることをおすすめします。

また、強引な方法で自分自身の欲求をごまかしても、大きなトラブルになってしまうので要注意です。たとえば、安易に他人との性行為を行ってしまうと不倫になり、最終的には離婚することになるかもしれません。いくらセックスレスで悩んでいるからといっても、不倫は夫や親族を裏切る行為です。場合によっては慰謝料が発生することもある大きな問題となりかねないので、絶対にやめてください。不倫行為をしないにしても、「イチャイチャできないなら離婚しよう」と考えるのはあまりおすすめできません。セックスレスの原因によっては、解消できるものもあります。そして夫がセックスを拒否するから必ず妻のことを愛していないわけでもありません。将来的なことも考えながら、どうするのかをゆっくりと決めていってください。

とはいえ、目の前にセックスレスという問題がある以上、そんなに簡単に冷静に考えることは難しいのではないでしょうか。しかし、セックスレスは孤独感も抱きますし、心身が辛くなることもあると思います。そのような辛い状態が続くと、不倫や離婚といった大きな分岐点を安易に選んでしまうことになりやすいです。まずはあなたの心身の状態を整えることも考えるのが良いでしょう。夫がセックスを拒否するせいでセックスレスで辛いときに、最初に妻はどうすれば良いのかについてもご紹介していきます。

夫とのセックスレスがどうしても辛い時には


夫のセックスレスがどうしても辛いとお考えの場合、離婚や不倫が頭をよぎるかもしれません。確かに、夫婦生活を続けていく際には夫婦という関係であっても男女という関係でのイチャイチャが必要です。しかし、イチャイチャが不足しているからといって離婚や不倫をしてしまうのは後悔する確率が非常に高く、おすすめできません。イチャイチャしたいと思えるほどに好意を抱いている相手と離れるようなことをしてしまうと、自分自身も相手も傷つけてしまうことになるでしょう。

とはいえ、自分自身の欲求を我慢し続けるのも難しいと思います。セックスレスの虚しさや寂しさは、簡単には埋めることができません。好きな人とイチャイチャしたいけれど、叶わないときにはいったいどうすれば良いのでしょうか。おすすめなのが、プロのサービスを利用して気持ちを落ち着かせることです。女性の心を満たすためのサービスを受けることで、あなたの心が求めている日常生活で足りていない部分がしっかりと埋まります。

「夫とイチャイチャしたい」と言ってしまえばシンプルですが、その背景に隠されている思いにはいろいろなものがあるはずです。もしかすると、「男性とデートをして女性扱いされたい」「ゆっくりと一緒に食事をしていろいろな話をしたい」「肉体的に触れ合って男性の体温を感じたい」など、具体的には違う欲求が見えてくることも珍しくはないでしょう。場合によっては、夫にこだわらなくても心身が満足する欲求だってあるのです。

そこでおすすめなのが、女性向け風俗店となります。「風俗なんて……」とお考えになられるかもしれませんが、多くのお店には食事やショッピングだけをプロの男性と共にするデートコースもあり、利用者はとても多いです。恋人や夫がいる女性も利用しており「夫には頼みにくいことをプロに頼むことで、むしろ以前より夫との関係が良くなった」とお話になられる方もいます。女性向け風俗店は、夫婦生活をより良いものに変える側面もあるのです。

イチャイチャしてくれないという事実にばかり目を向けていたら、見えるものも見えなくなってしまうのではないでしょうか。夫のほうにも何かしらの思いがきっとあるはずです。冷静に夫の気持ちを聞くためにも、一度ご自身の欲求をプロの男性の力を借りて満たしてみるのも良いのではないかと思います。そうすることで、夫の話を冷静に聞く余裕が生まれ、今まで以上に夫婦仲が良くなる可能性は高いです。

一方で、女性向け風俗店は増え続けており、いろいろなお店があります。したがって、利用したことがない場合には適切なお店を選ぶのが難しいです。お店によって具体的なサービス内容やサービスのクオリティが異なるので、公式サイトを見比べるなどして時間をかけて選ぶようにしてみてください。悪質なお店は勤務を希望する男性全員を採用し、男性から登録料を取って儲けているところもあります。そういったお店は在籍している男性にも講習や技術試験を行っていないことが多く、お客様の満足度も低いです。過去のお客様のクチコミを見ながら、安心してサービスをお願いできるお店を探してみてください。女性の満足度を最優先に考えている実力派なお店がおすすめです。

東京の女性用風俗TaCITによるサービス案内


最後に当店「TaCIT(タシット)」のサービスをご案内させてください。「TaCIT」にはあなたのお力になれるサービスがたくさん揃っています。まず、「TaCIT」は性感マッサージを行う女性向け風俗店です。しかし、性感マッサージだけではなく、デートコースもご提供しています。夫がイチャイチャしてくれないからといって、性的なことを他人とするのには抵抗がある方もいらっしゃるはずです。そのような場合は、好みのタイプの男性とランチデートやショッピングデート、映画デートなどを楽しんでみてはいかがでしょうか。男性にエスコートされながら女性としてドキドキする時間は、あなたに潤いを与えることでしょう。

そして、デートだけではなくて異性の肌の温もりを感じたい方もいらっしゃると思います。その場合には、アロマ&性感コースをぜひお試しいただければ幸いです。アロマ&性感コースでは、当店のキャストが極上のアロママッサージや性感マッサージを施術させていただきます。当店ではセックス自体は行っておりませんが、「セックス以上の気持ち良さがあった」というお声をよくいただきますので素敵な時間をあなたにもご堪能いただきたいです。セックスを行うわけではありませんので、ご結婚なさっている方にもご利用になられる方は少なくありません。

当店のキャストは、女性をエスコートする能力は非常に高いです。厳しい採用試験や実技試験を通った男性だけがあなたのもとに参ります。女性としてドキドキする時間は、結婚をしてからも必要不可欠です。今すぐには夫にドキドキすることができない場合、まずはプロのサービスを受けて心や体を落ち着かせてみてはいかがでしょうか。そうすることで、夫とも冷静に話し合うことができ、セックスレス解消に近づけるはずです。

また、セックスレスでお悩みなことについて、男性に相談したい場合もお気軽にご利用ください。誰にも話すことができないまま、問題を抱え込んでいる方もいらっしゃることでしょう。1人でストレスを溜め込むのは良くありません。当店のキャストは話を聞くスキルもバッチリございますので、遠慮なくご利用いただければと思います。「TaCIT」があなたのお力になれましたら幸いです。ご予約やお問い合わせ、お待ちしております。

まとめ

今回は、セックスレスになってしまう夫側の心理や夫婦間のセックスレスの解消方法、セックスレスの際の注意点などをご紹介しました。夫がイチャイチャを拒否するのには、いろいろな原因や理由が考えられます。一方的に自分の希望ばかりを話すのではなく、双方向のコミュニケーションを意識しましょう。その際には、相手にも事情があることを意識しながら対話をしてみてください。

セックスレスはすぐに解決できないケースも珍しくありません。夫が原因を解消するまでに時間がかかりそうなら、まずはあなたの心身をスッキリさせましょう。不倫や離婚は後悔しても元に戻すことはできません。したがって、プロの男性からサービスを受け、リフレッシュすることをおすすめします。もしもお店選びでお悩みでしたら、「TaCIT(タシット)」をご利用いただければ幸いです。セックスは行っておりませんが、極上のマッサージであなたを徹底的に癒やします。ご利用お待ちしております。

以上、TaCITがお伝えする、

 夫が拒否してセックスレスに!辛い状況の対処法

でした。ここまでお読みいただいてありがとうございました。

TaCIT(タシット)は『究極のホスピタリティ』を追求した、ワンランク上の女性向けの性感サービスを提供するお店として、性欲の発散だけでなく、心も癒すことで、 女性として幸せな時間をご提供させて頂いております。

 

また、初めての方にも女性用風俗を安心して最大限お楽しみいただくためのサービスをご用意しておりますので併せて以下の記事もご覧ください。

 

 

TaCITセラピストについて

TaCITはセラピストの質にこだわっており、高難度の面接や実技試験を実施し、合格率40%という高いハードルをクリアしたセラピストのみ在籍しており、性的サービスの提供だけにとどまらず、ご利用者様のご希望や心情に寄り添い、精一杯尽くします。

また、イケメン、高身長、高学歴、筋肉質、テクニシャンなどあらゆるセラピストを取り揃えております。

>>TaCITセラピスト一覧はこちら<<

 

この記事を見て、

「ぜひセラピストと素敵な時間を過ごしてみたい!」

と思ってくださった方は、下記からお店にご連絡ください。

 

FAQよくあるご質問

TaCIT  Read More

Voiceお客様の声

TaCIT  Read More

Reservationご予約について

Recruitセラピスト募集

TaCIT  Read More

Mediaメディア掲載

TaCIT  Read More
ご予約 予約方法