女性がムラムラする3つの原因や効果的な対処法は?

「オナニーでいけない」と、お悩みではないでしょうか。
性欲を感じてオナニーをしてみても、なかなか自分では上手くいけないという方は多いです。
いろいろと試行錯誤してもいけない日が続くと、ストレスの原因になってしまうので注意しなければなりません。
そこで今回は、オナニーでいけない女性が知るべき理由と対処法をご紹介させていただきます。
イクためのポイントを押さえて、性欲やお悩みを解消していただければ幸いです。



オナニーでいけない女性は非常に多い


オナニーでいけない女性は非常に多いです。性欲を感じてマスターベーションを行うのは男女ともに当然のことで、珍しくはありません。人によっては毎日のように行う人もいます。一方で、オナニーをしてもなかなかいけない女性も少なくないです。

オナニーは妊娠や性病の心配もなく、自分で性欲を解消できる貴重な手段だと言われています。女性のオナニーは、自分の身体への理解を今までよりも深めることにもつながるお得な行為です。オナニーでイクことによって、絶頂に達する感覚もわかってきます。ですので、パートナーがいる方でも積極的にオナニーでオーガズムを経験するのが男女関係を良くするためには有効です。

そのようなオナニーでいけないと、「性欲がスッキリしない……」「パートナーとのセックスで気持ち良くなれない……」と悩んでしまうことにつながります。オナニーでいけないことで、パートナーとの行為についても「楽しませてあげられない」と不安が募るのです。
オナニーでオーガズムに達することができない女性の割合は、3人に1人程度だという調査があります。これは決して少ない人数ではありません。そこで今回は女性がオナニーでいけるようになるための対処法などを丁寧にお伝えさせていただきます。多くの女性の不安が解消されれば幸いです。

女性のオナニーの方法


女性のオナニーの方法をご紹介させていただきます。本来オナニーにルールはありませんが、イクためには一般的なやり方を知っておくことも大切です。いくつかの方法がありますので、ご自身の方法とまずは照らし合わせてみてください。様々な方法でオナニーを試して好きな方法を考えてみることで、イクことができる可能性は高まります。

まずは、オナニーで一番触る人が多い「クリトリス」についてです。クリトリスというのは男性のペニスと近い部分だと言われています。サイズは違いますが、似ている器官だと考えて問題ありません。多くの女性が最初の絶頂感はクリトリスへの刺激によって覚えているのではないでしょうか。クリトリスは女性にとって最もいきやすい器官ですので、オナニーでいけない方はクリトリスの刺激に慣れていくと良いでしょう。

クリトリスの触り方は、とにかく優しく刺激することがポイントです。強く触りすぎると怪我のリスクがあります。病気を防止するためにも清潔に洗った手で触りましょう。クリトリスを下腹部側を少し押さえグリグリ、先端に軽く触れ揺らすもしくはこする、下側からピンピンと弾くようになどのバリエーションが考えられます。

クリトリスを触っていると、膣から愛液が出てくるかもしれません。そのときは、愛液を指に絡めて気持ちよく感じる方法で刺激を続けるのがおすすめです。もしも愛液が出ずに摩擦が気になるなら、薬局で売っている「潤滑ゼリー」を使うのも良いでしょう。乳首も性感帯な女性が多いので、触ってみると興奮が高まりやすいです。
ローションにはベビーローションなどのものと、性的なことに使うペペなどのローションがあります。ローションは身体の滑りを滑らかにすることには適していますが、膣などの粘膜に使うことは成分的にあまりお勧めできません。

興奮するとどんどん速く動かしたくなるかもしれませんが、女性がイクためには同じ速度や同じリズムで行うのが重要だと考えられています。ですので、速く動かす場合もできるだけ一定のペースで触るように意識してみてください。イク直前は独特の感覚で怖くなってやめてしまう方も少なくありません。ですが、勇気を出してもう少しだけ続けるとオーガズムを感じられるはずです。

また、女性のオナニーではクリトリスだけではなく、膣への刺激もよく行われます。女性が興奮すると先ほどお伝えしたように、膣から愛液が出てきて濡れるのがポイントです。その際に、膣口は徐々に広がっていきます。

膣口が広がり、愛液で濡れていたら指やバイブのようなアダルトグッズを少しずつ挿れてみるのも良いでしょう。ただし、クリトリスのように感じやすい女性ばかりではありません。ですので、無理のない範囲で試してみるのがおすすめです。少しずつ刺激を繰り返すことで、開発されていくことでしょう。
バイブは強くしすぎると通常のセックスで感じなくなりますので、振動無しか弱い振動をオススメします。

膣を刺激する際には、Gスポットと呼ばれる場所を意識すると快感を覚えやすいとされています。Gスポットは女性の膣の前壁部分でコインくらいのサイズの性感帯です。指を膣に挿れているときなら、膣の中からクリトリスの裏側を触るイメージで刺激すれば良いでしょう。

Gスポットの位置を説明すると、指の腹を上に向けて膣に指を挿入したときに第一関節あたりの場所です。人によっては、ザラザラしていることもあると言われています。ご自身では刺激しにくいかもしれませんが、奥まで指を挿れる必要はありません。仰向けになってリラックスして、優しくGスポットも刺激してみてください。

以上、女性のオナニーの方法についてご説明しました。できる範囲で無理なく試してみてください。とはいえ、性器は非常に繊細な器官ですので、強い刺激や長時間の摩擦は痛みの原因になりかねません。なかなかいけなくても、焦らずに取り組んでみてはいかがでしょうか。

女性がオナニーでいけない理由

「説明通りにオナニーをしているのにいけない」と、お悩みの方もいらっしゃると思います。実際に、頻繁にオナニーを試しているのに1度もいけたことがない女性は珍しくありません。女性がオナニーでいけない理由としては、没頭しにくい状況だからというものが考えられます。

実は、オナニーやセックスでいけない女性は、没頭できていないことが多いのです。特にオナニーの場合はパートナーに雰囲気作りを任せることもできず、ご自身で没頭できる環境を整えなければなりません。せっかくオナニーをしても、集中できないままだと絶頂に達しにくいので環境作りからスタートしてみましょう。

オーガズムを感じたことがない女性に適したオナニーの環境は、途中で邪魔されることなく心身を解放できるリラックスできる環境です。極端な例ではありますが、家族が隣の部屋にいていきなり部屋に入ってくるかもしれない状況を考えてみてください。そのような状況で、オナニーに没頭するのは難しいはずです。

したがって、「他の人にバレたら困る……」「冷静に考えたら、なんでこんなことをしているんだろう……」といった思いを抱かないような環境作りが必要になります。単に1人で暮らしていればOKというわけでもありません。お笑い番組が大音量で流れている中で初めてのオーガズムを感じられる女性は少ないです。オナニーでいけないとお悩みの方は、自分が本当の意味で集中できるリラックス空間がどのようなものか考えてみてください。

女性がオナニーでイクための対処法


女性がオナニーでイクためには、集中してオナニーに没頭できる環境が必要だとお伝えしました。とはいえ、具体的にどのように環境を整えれば良いのかがわからない方も多いのではないでしょうか。ここで、女性がオナニーでイクために具体的に何を行うのが良いのかをご紹介させていただきます。

1つ目の方法は、ご自身だけがいる家でテレビなどはつけずにオナニーを行うことです。集中力を妨げる理由をできるだけ減らすことで、没頭できる環境を整えましょう。カーテンを閉めて暗めの部屋で行うとより没頭しやすいです。イヤホンやヘッドホンを使ってエロ動画を見て、ご自身のオナニー中の音を聞こえにくくするのも集中力アップにつながります。実家暮らしの方は厳しいかもしれませんが、タイミングがあればお試しください。

2つ目の方法は、パートナーと2人きりの空間でオナニーを手伝ってもらうことです。「いきそうだけど怖くていけない」という方には特におすすめな方法となっています。オーガズムの気配を感じてきたら、パートナーに刺激を続けてもらいましょう。ご自身の意思で刺激するのが止まらないので、絶頂に達することができる確率は高まります。

3つ目の方法は、女性用風俗を利用することです。この方法は、実家暮らしで1つ目の方法が難しい方や、パートナーがいなかったり頼みにくかったりして2つ目の方法が難しい方でも行えます。女性用風俗とは、文字通り女性をターゲットにした風俗店です。都市部を中心に、日本でもどんどん利用者数が増えています。

オナニーでいけないなら、女性用風俗でプロの力を借りることがおすすめです。ですが、女性用風俗について全然知らない方も多いのではないでしょうか。ここからは女性用風俗について詳しく見ていきましょう。

オナニーでイケない女性が利用する女性用風俗とは

オナニーでイケない女性には、女性用風俗がおすすめだとお伝えしました。女性用風俗を利用することで、オーガズムを感じられる可能性は非常に高まります。「女性用風俗の存在を初めて知った」なんて方もいらっしゃるかもしれません。しかし現在の日本では店舗数がどんどん増えており、とあるアンケートでは女性の4割程度が1度は利用したことがあるという結果も出ているほどの人気です。

女性用風俗店は男性向けの風俗店よりも、心のケアにも重きを置いています。お喋りやイチャイチャを楽しみリラックスしながら、自然な流れでオーガズムまで導いてくれるのが特徴です。中にはショッピングデートや食事デートのような利用を行う方もいます。一方で、「どれだけオナニーしてもいけない……」「パートナーとのセックスが気持ち良くない……」という方がオーガズムの感覚を掴むために利用することも多いです。

女性用風俗店の細かなサービス内容はお店によりますが、マッサージ系の施術を行うお店が主流となっています。セラピストとお喋りをしながら緊張をほぐし、全身のオイルマッサージを行うサービスです。マッサージ系の女性用風俗店では、明るさを調整するなど雰囲気を作った部屋で、性感帯も含めたマッサージを行います。オナニーでいけない女性の利用者も多く、セラピストも丁寧に施術を進めてくれることが多いです。

このように、女性用風俗店はオナニーでいけない女性にもぜひとも体験していただきたいサービスとなっています。一方で、注意しなければならない点もゼロではありません。実は、全ての女性用風俗店が安心・安全というわけではないのが現状です。女性用風俗店が営業する際には風俗営業についての届出を行います。ですが、届出があるからといって信頼できるサービスを提供しているとは限らないのです。

例えば、セラピストの採用基準が緩く、面接に来た男性はどんな人でも採用している女性用風俗店は少なくありません。そのようなお店を利用してしまうと、意識が低い接客をされてしまい不愉快な思いをする可能性が高いです。また、採用したセラピストにサービスについての講習を行っていないお店もあります。講習のないお店だと、セラピストは女性の身体の触り方を理解しないまま接客に臨むことになり、お客様が痛い思いをしてしまうかもしれません。

女性用風俗は需要もあり、増え続けています。ですが、全てのお店が安心できる存在というわけではないことにだけ注意しなければなりません。もちろん、女性を癒し満足していただくために真剣に取り組んでいるお店もあります。女性用風俗を利用する際には、そのような真面目なお店をお選びいただくことでオーガズムの快楽も味わうことができるでしょう。

女性用風俗の利用者は?


女性用風俗の利用者は、非常に幅広いです。18歳以上の女性なら利用することができるので、18歳以降のいろいろな女性が利用しています。学生からOL、専業主婦など、本当に様々な利用者がいらっしゃるのが特徴です。

女性用風俗の利用者がお店に期待することも幅広く、多岐にわたります。例えば、オナニーでいけない女性は利用者の中でも多いです。ご自身でオーガズムに達せない不安や焦りから、女性用風俗にお問い合わせをなさる方はたくさんいます。周りの女性と性的な話を行うことの多い20代前半のお客様もいらっしゃれば、30代で結婚前にオーガズムの感覚を掴んでおきたいと考えるお客様まで年齢はバラバラです。

また、パートナーの方とセックスレスになったことで女性用風俗を利用される方も珍しくありません。セックスの回数が自然と少なくなった方はもちろん、男性側のセックスのやり方が合わなくて徐々に減らしていった方もいらっしゃいます。理由はどうあれ、性欲があるのにセックスができないのは辛いことです。多くの女性が女性用風俗を利用し性の悩みを解消し、パートナーと幸せな日常生活を送っています。

風俗店と聞くと、性病についてご心配になられる方もいるのではないでしょうか。お客様やセラピストのことを考えて営業しているお店では、定期的な性病検査を義務付けています。安心して利用できるお店をお選びいただくことで、性病の確率は一気に引き下げることができるでしょう。オナニーのお手伝いをご希望の場合は、指だけで行うことも可能です。できるだけ粘膜接触を避けて性病のリスクを下げたい方は、セラピストに伝えるのが良いでしょう。

安心してお遊びが可能な女性用風俗の選び方

「オナニーでいけるようになるために女性用風俗を試してみよう」と、お考えになられた方もいらっしゃると思います。ですが、女性用風俗には利用がおすすめしにくいグレーなお店もあるので、お店選びには慎重にならなければなりません。

いい加減な営業を行っている女性用風俗を利用すると、性に対してや男性に対してトラウマを抱く可能性もあります。安心して楽しめる女性用風俗をお選びいただくためには、以下のポイントを意識していただければ幸いです。


  • 1.風営法届出を行っているお店
  • 2.口コミが見れるお店
  • 3.性病検査を行っているお店
  • 4.研修を行っているお店
  • 5.料金体系がわかりやすいお店

これらの5つのポイントは、最低限押さえていただきたく思います。そうすることで、悪質なお店にあたってしまうリスクは下げられるはずです。それぞれのポイントについて、簡単に解説させていただきます。

1つ目のポイントは、風営法届出を行っているお店かどうかです。届出の正式名称は、無店舗型性風俗特殊営業と言います。女性用風俗は、書類を準備して警察署に届け出てから営業をしなければならないと定められているのです。ですが、届け出をせずに営業している悪質なお店も存在しています。

届け出をしないまま隠れて営業しているお店では料金のボッタクリ被害やセラピストからの非常識な言動による被害に遭う可能性もありますので、注意しなければなりません。届け出については公式サイトに明記されているので、まず確認しておきましょう。不安があるなら、直接スタッフに問い合わせるのも有効だと言えます。

2つ目のポイントは、口コミが見れるお店かどうかです。サービス内容に自信のあるお店は、公式サイトや風俗情報ポータルサイトなどに利用者の口コミを掲載しています。公式サイトに「お客様の声」「口コミ」「VOICE」といった項目があれば、一度チェックしてみましょう。実際にお店を使った女性の感想を見ることで、どのようなお店なのかイメージが湧きやすいです。

また、サービス内容に自信のないお店は口コミの存在を隠す傾向にあるので、口コミが見れるということは施術に自信がある証拠にもなります。口コミの内容を全て鵜呑みにするのは良くありませんが、お店選びやセラピスト選びの参考にはなるはずです。ご予約の前に軽く目を通してみることをおすすめします。

3つ目のポイントは、性病検査を行っているお店かどうかです。指や声でオナニーの手助けをしてもらうだけなら、そこまで気にしなくても良いかもしれません。とはいえ、興奮が高まるとキスのような粘膜接触をするプレイをしたくなる可能性は大いにあります。ですので、セラピストが定期的に性病検査を行っていることは非常に大切です。

また、女性がイクためには安心して性に没頭できる環境作りが大切だとご説明しました。「性病は大丈夫かな……」と心配したままでは、没頭は難しいです。性病への心配が少なければ少ないほど、安心感を抱けるでしょう。性病について真面目に考えているお店は公式サイトにもその旨を明記しているので、確認してみてください。

4つ目のポイントは、研修を行っているお店かどうかです。質の高いサービスを行っている女性用風俗では、セラピストに丁寧な研修を行っています。たとえば、女性をスマートにエスコートするためのマナー研修や、気持ちの良い施術を受けていただくための技術研修です。他にもお店によっては緊縛の研修のようなマニアックな研修まで行っていることもあります。

もしも研修を行っていないお店を利用してしまうと、不愉快な思いをさせられたり、施術に満足度が感じられなかったりといったことになりかねません。オナニーでいけるようになりたいのに、セラピストの技術不足のせいでオーガズムを迎えられないのはもったいないことです。研修について気になる場合は、ご予約の際に質問してみるのも良いでしょう。

5つ目のポイントは、料金体系がわかりやすいお店かどうかです。女性用風俗に慣れていない女性でしたら、特に意識していただきたいポイントとなっています。多くの女性用風俗は、コース料金です。「90分コースで20,000円」「120分コースで25,000円」というように定められているはずです。料金の高い・安いというよりも、明瞭に示されているかをチェックしてみてください。曖昧な表現がなされているお店を利用するのはトラブルのもとです。

また、コース料金に加えて、セラピストの指名料や交通費が発生することもあります。公式サイトを見て、ご自身の支払う料金がわかりにくい場合は利用を避けるのが無難です。当日になって金銭トラブルになると、警察沙汰にもなりかねません。不安であれば、ご予約の際に料金を聞いておくのがおすすめです。安心してご利用可能なお店をお選びいただければと思います。

SNSのみで募集している女性用風俗には注意


さて、女性用風俗の選び方をご紹介しましたが、「SNSで見かける女性用風俗はどうなんだろう?」と疑問に思っている方もいらっしゃるかもしれません。結論からお伝えしますと、SNSのみで募集している女性用風俗には気をつけたほうが良いです。

TwitterやInstagramを利用していると、女性用風俗の文言を見ることもあるでしょう。どこかのお店に所属しているセラピストが宣伝や交流目的でアカウントを開設しているケースは珍しくありません。そういったセラピストとSNSを通じて親しくなり、実際にお店を利用する女性も多いです。女性用風俗への不安感をなくすために、SNSは非常に有効な手段だと言えます。

一方で、公式サイトを持たずにSNSだけで営業している女性用風俗がまれに見受けられるのも事実です。そのようなお店は、風営法の届け出を行っていない可能性が高いと考えられています。一般的に風営法の届け出を行う際には、営業する風俗店の公式サイトのURLが必要です。これには、営業者の身元を明らかにする目的があります。

ですが、TwitterのようなSNSはフリーのメールアドレスがあれば登録できてしまうので、風営法の届け出に通らないおそれがあるのです。したがって、公式サイトが存在しない女性用風俗店は、無許可営業のリスクがあります。どうしてもそのセラピストに施術を行ってもらいたいなら、届け出についてハッキリと確認したほうが良いでしょう。少しでも不安が残る状態では利用しないことをおすすめします。

東京の女性用風俗TaCITでのサービスとは


ここで、当店TaCITについてもご紹介させていただきます。TaCITは、東京の女性用風俗です。『究極のホスピタリティ』を感じていただけるように、質の高い性感サービスを提供しております。ワンランク上の大人の時間をぜひ当店でお楽しみください。

もちろん、風営法の届け出も行っております。それだけではなく、お客様に安心してサービスをお受けいただく環境を整えるために常に努力を重ねておりますので、少しでも不安な点がおありでしたらお問い合わせください。セラピストの性病検査も定期的に実施しております。さらには、お客様のSTD(性病・性感染症)検査の割引も実施しているのが特徴です。

TaCITでは、貴女の心身を優しく解放に導き、女性として満たされる時間を味わっていただきます。紋切り型のサービスはいたしません。女性ごとに様々なお悩みをお持ちかと思いますが、ひとりひとりに適切な対応をさせていただくことをお約束いたします。

「オナニーでいけない」というお悩みにもお応えしますので、お気軽にご利用いただければ幸いです。実際に、多くの女性のオーガズムにまつわるお悩みを解決してきた実績があります。女性のオーガズムについては、知識と経験がなければ対応が難しいです。ですので、「パートナーの方にエッチについて相談しても上手くいかなかった」という女性も一度お問い合わせください。

当店の主なサービス内容は、性感マッサージとなっております。アロママッサージを行い、心身をゆったりとリラックスしていただくことからスタートです。徐々に無理のない範囲で性感マッサージに移行していきます。アロママッサージを受けながら、いろいろなお喋りをお楽しみになられる方も多いです。心身の力を抜いて、気楽に施術をお受けください。

性感マッサージは、性感帯を中心に刺激をするマッサージのことです。いきなり性器にアプローチをするのではなく、性器から遠いところから愛撫し性感を高めていくことでオーガズムに達しやすい状況を作り出していきます。事前に触られたくない場所があれば細かくお聞きしておりますので、初めてで不安な方も心配には及びません。

性感マッサージでは丁寧に性感帯を刺激していきますので、自然な形でオーガズムへの予感を覚えていただけることでしょう。「気持ちいい」「イキそう」という感覚を脳に覚えさせることは、日常的なオナニーの際にも役に立つはずです。

焦らしも交え、お客様に合った感じる方法で気持ち良さを追求していきます。「最後は自分の手でいってみたい」「2回目のオーガズムは自分でやってみたい」などのご要望も問題ありません。気兼ねなく何でもご相談いただければ幸いです。貴女が日常的にオナニーでいけるようになるため、セラピストは全力でお手伝いさせていただきます。

TaCITが行うのは、女性用風俗の中でも特に極上のひとときをお過ごしいただけるサービスです。女性用風俗は東京だけでも、現在100店舗近く存在しています。かなりの数のお店があり、「オーガズムを感じてみたい」と思ってもどこに相談するべきか判断しにくいのが現状です。マスターベーションについて本当にお悩みの貴女にこそ、TaCITをご利用いただきたく思います。女性の性の悩みには今までも多数お応えさせていただいておりますので、ご安心ください。

東京の女性用風俗TaCITのこだわり

東京の女性用風俗TaCIT(タシット))
最後に、東京の女性用風俗TaCITのこだわりをご紹介させていただきます。「まだ利用するか悩んでいる」という方にこそ、ぜひ読んでいただければ幸いです。

TaCITでは、ご利用いただくお客様の満足度向上を常に追求しております。ですので、お客様にはご利用後にアンケートや口コミをお願いしているのがポイントです。満足度はもちろんのこと、率直なご感想や改善への要望をお聞かせいただければ嬉しく思います。スタッフ・セラピスト一同、アンケートや口コミの結果は真摯に受け止めて、より満足度を高めるために決して無駄にはいたしません。

女性用風俗が初めての方は、何かと不安な点がおありかと思います。女性用風俗への漠然とした心配や、「オナニーでいけないくらいで利用するのは変かな……」というような心配があるのはおかしくありません。お気持ちはお察しいたしますが、ご心配には及びません。完全に受け身でエスコートに応じていただければ最高のひとときをお約束いたします。

当店の施術のメインはマッサージです。お客様は何も身構えずに、リラックスしてサービスを味わっていただければと思います。施術前のカウンセリングで細かなお悩みやご要望をお聞きしますので、遠慮なくお申し付けください。セラピストも貴女のお悩みを解決したいと願っております。

「オナニーでいけない」と、悩む日々から解放されるお手伝いをぜひとも当店TaCITにさせてください。いきなりの施術がご不安でしたら、ゆっくりお悩みをお聞かせいただくだけでも問題ありません。多くの女性を満足させてきたセラピストが、できる限りのサポートをいたします。お気軽にお問い合わせください。貴女の心身を癒せる日を心より楽しみにしております。

この記事を見て、

「ぜひセラピストと素敵な時間を過ごしてみたい!」

と思ってくださった方は、下記からお店にご連絡ください。

▼LINEでご予約の場合はこちらから▼

東京の女性用風俗TaCIT(タシット))